糖尿病の食事の選び方!コンビニで買うならどれ?NGなのは?

糖尿病の食事の選び方!コンビニで買うならどれ?NGなのは?

 

糖尿病や糖尿病予備軍になると、毎日の食事の選び方が大切になってきます。ですがどうしても自炊をしている時間がなかったり、外出先で食事をしなくてはいけなかったり、コンビニを利用することもあると思います。

 

ここでたまにだから仕方ない!と気にせず選んでしまうのはNG!コンビニでも糖尿病向けのメニューを選びましょう!

糖尿病食の基本的なポイント

糖尿病になったからといって、実は食べてはいけないものというのは存在しません。ですが、カロリーと栄養バランスに注意して選びましょう。そうすると高カロリーなものや栄養バランスが悪いものなど自然と避けるものも出てきます。

 

また、食べる順番も大切になってきます。

糖尿病の食事のポイントについて詳しくはこちら:
糖尿病の食事のポイント!血糖値を上げない工夫とは?

そのポイントを押さえておけばコンビニでもぴったりのメニューを選ぶことができるんですよ。では、具体的な選び方を見ていきましょう。

コンビニでおすすめのメニュー

コンビニでおすすめのメニュー

 

コンビニのメニューは、カロリーがきちんと記載されています。ですから、実はカロリー制限している人にはとっても選びやすいんですよね。自分の1日の制限カロリーの1/3を目安にメニューを選びましょう。

 

また、もう1つ気を付けたいのはバランスです。コンビニのメニューではどうしても糖質が多く、たんぱく質やビタミン、ミネラルが不足してしまうのでそれを補えるようなメニューを選びましょう。

ご飯の場合

お弁当ですと、ご飯の量が多くなってしまうので、おにぎりを選びましょう。おにぎりは1個だけです。

おにぎりの選び方

おにぎりは具材によってカロリーが異なり、160kcalから240kcalほどのものもあります。マヨネーズやソーセージなどを使ったものは脂質が多いのでカロリーも高くなります。

 

おかずで野菜が少ない場合はこんぶや梅など、逆にたんぱく質が少ない場合は鮭やたらこなどを選ぶとバランスがよくなりますよ。

参照元:セブンイレブンの商品のカロリー一覧

 

ここに、たんぱく質のおかずと野菜のおかずを足しましょう。具だくさんのスープや、ささみなどたんぱく質の入ったサラダなどがおすすめです。おでんなども低糖質ですのでおすすめですよ!卵と大根などたんぱく質と野菜を摂れるように選んでくださいね。

 

また、バランスを考えておかずを選びすぎ、カロリーオーバーにならないようにも注意しましょう。

野菜ジュースは野菜不足を補える?

野菜の補給として野菜ジュースをおすすめしている人もいますが、野菜ジュースはものによっては糖質が多いので気を付けましょう。また製造過程で野菜の栄養分は損なわれていますので、生の野菜とは同じに考えないほうがよいですよ!(自分で手作りした野菜ジュースは別です)

 

参照元:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20001106_1.pdf

パンの場合

菓子パンは大きくて炭水化物も脂質も多いのでなるべく避けましょう。意外だと思われるかもしれませんが、おすすめなのはサンドウイッチです。サンドウイッチは野菜やたんぱく質も一緒に摂ることができますからね。サンドウイッチに具だくさんのスープやヨーグルト、サラダなどをプラスするのがおすすめです!

 

ただしサンドウイッチも具材によってカロリーが異なり、中には400kcal以上のものもあるので気を付けましょう。最近は低カロリーで200kcal以下のものもありますよ。

 

セブンイレブンのシーザーソースのサラダサンドは195kcalです。低カロリーなので味が薄いのかな?と思ったのですがしっかりした味付けでおいしかったですよ!

 

 

他にもナチュラルローソンのオリジナルメニューは低カロリーでバランスがいいものが多いのでおすすめです。ナチュラルローソンの商品は、一部ローソンでも取り扱っているのでチェックしてみてください。

コンビニで買ってはいけないメニューは?

やはり、避けたいのは糖質が多いメニューです。ご飯が多いチャーハンや丼物、麺類などは避けましょう。また、どうしても麺類が食べたいときはミニサイズを選ぶようにしましょう。

 

とはいえ、これだけではバランスが悪いのでサラダやたんぱく質のおかずも加えてくださいね。

 

たんぱく質のおかずの中でも避けたいのは揚げ物です。フライドチキンなどフライメニューは避け、卵焼きや焼き鳥、サラダチキンなどを選ぶようにしましょうね。

まとめ

コンビニのメニューはあまり健康的ではないイメージがありますが、選び方によって糖尿病でも問題なく食べることができます。また、最近では低カロリーメニューや健康志向のメニューも出てきているのでそういったものを中心に選ぶといいですよ。

 

栄養バランスと全体のカロリーに注意して選んでみてくださいね!